日栄化工はシールやラベルの素材、両面テープの研究開発、
製造販売を行う、粘着フィルム・コーティング技術の総合メーカーです。

CSR

日栄化工では、国内外の法令に基づき、製品に含まれる化学物質を把握・管理し、環境に配慮した製品設計を行っています。
また、生産工程で発生した揮発性有機溶剤を回収し、乾燥工程の熱源として再利用することで、光化学スモッグの原因となる有害物質が大気中に放出されないように努め、環境保全に取り組んでいます。

基本理念

日栄化工株式会社は、私たちのかけがえのない地球を守り、次の世代に引き継いでいくために、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であることを認識し、地域環境から地球環境まで、積極的に環境保全の活動を推進します。

基本方針

  • 社員一人ひとりが、地域社会の一員として、地域から地球規模までの環境問題を自覚して行動します。
  • 環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善活動で環境負荷の低減を推進します。
  • 環境に関する法令、協定、自主管理基準を遵守し、環境保全に努力するとともに、環境化学物質管理を徹底します。
  • 企業活動のあらゆる面で、省資源、省エネルギー、産業廃棄物削減、リサイクル推進に取り組みます。
  • この環境方針は、全社員に周知徹底するとともに、社外にも公開します。

2014年3月21日

日栄化工株式会社

代表取締役 清水 寛三

ISO9001・ISO14001認証取得

  • ISO9001
  • ISO14001

当社は、1999年4月に、国際的な品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得。また、2000年11月には、企業の環境活動の国際規格である「ISO14001」の認証を取得しました。これは、環境への配慮に自主的・積極的に取り組んでいる姿勢が評価されたものであり、国際的に認められた環境マネジメントシステムにより、今後とも企業活動を通じて環境問題に真摯に取り組んでいきます。

活動内容

排ガスのクリーン化

オーバーコート
クリーンな大気を守るため最新鋭の排ガス処理設備を増設。

「モノを創り、提供する側の責任として、地球環境保全に努める」ことを社内活動の理念として掲げ、私達は環境活動に対して積極的な投資を行っています。最近では、最新鋭の触媒式排ガス処理設備を増設。このことにより、排ガスのクリーン化がこれまで以上にハイレベルとなりました。今後も環境保護に対する投資を惜しむ事はありません。

リサイクル

【廃プラスチック】
循環型社会形成の一助として…。
サーマルリサイクルシステムへの取り組み。

環境への負荷の低減と循環型社会の形成を目指して、素性ごとの選別が難しい廃プラスチックなどをRPF化(固形燃料化)し、熱エネルギーとして再利用するサーマルリサイクルシステムに取組んでいます。

  • サーマルリサイクルシステム
  • サーマルリサイクルシステム
  • サーマルリサイクルシステム
  • サーマルリサイクルシステム
  • サーマルリサイクルシステム
  • サーマルリサイクルシステム
【フィルム剥離紙】
オーバーコート
廃棄物ゼロを目指して。
業界初、大規模なフィルム剥離紙のリサイクルを実現。

私達は、工場内での廃棄物をミニマムにすると共に、ISO14001の活動を通じ、積極的にリサイクルに取り組んでいます。廃棄物を資源として活用する事を前提とした製品の開発。また業界で初めて、毎月6トンにものぼるフィルム剥離紙をプラスチックパレットに作り換え、再利用する事にも成功し、継続実践しています。

CONTACT

ご不明な点がございましたら
下記より、お問い合わせ下さい。

製品検索

WEBからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

各拠点へお電話・FAXでの
お問い合わせはこちら